秋のポケモン放送局 ツイキャスとニコ生の違い
  • « 2017·06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2012’03.20・Tue

ツイキャスとニコ生の違い

今までニコ生で放送をしていたのですが、最近ツイキャスを始めて
放送主からの視点で双方のメリット・デメリットを書いていこうと思います。

■ ニコ生とは…
ニコニコ生放送は、リアルタイムで配信する動画に、通常のニコニコ動画と同様にコメントをつけて
楽しむことができるサービスである。
(ニコニコ大百科より)

■メリット・デメリット
・匿名性を高める事も、名前を出す事など選べる。
・画質・音質共に、環境さえあればとても良い。
・知名度も高く、手軽さがあり放送者・視聴者共に多い。
・コメントが画面の中を流れるように出るため、視聴者のアピールの幅が広い。
・検索機能の充実で初見視聴者が来てくれやすい。
・ニコ生主同士の交流が比較的簡単にできる。
・多くのツール(Xスプリット・コメントビューア・棒読みちゃん等々)の導入可能
・匿名性の高さを利用した荒らしが多い。
・低年齢利用者が多い(小学生~20代前半が基本層)
・ニコニコ動画のプレミアム会員のみ放送可能(課金)
・画質・音声を良くするためには別途機材や努力が必要。
・画質・音質向上を目指せば目指すほど重くなる
・30分放送するたびにURLが変わる。URLを変わらないで延長するには有料※
・サイト自体が激重になり、鯖落ちもゴールデンタイムでは頻繁にある
・ツールを導入していないとコメント管理も音質・映像もしょぼい

・ファンの数によって配信でできる事が広がる。※

ニコ生の最大のメリットは人が多いこと。
これに尽きます。震災のときにはNHKなども公式放送していたり、CMを打っていたりと
何かと聞いた事はある機会が多いため、人が他の生放送配信サービスに比べると段違いに多いです。
また、検索機能も充実しているため初見視聴者が多く人脈がない人でも、人脈を広げることが可能
しかし、人が多いという事はあまりよろしくない人も多いという所です。
所謂「荒らし」が最も多いのもニコ生の特徴。
最近では低年齢化が進み、視聴者の質が下がったとよく生主さんたちの会話で耳にします。
生放送配信サービスの中で数少ない放送者は課金が必須
放送するには「コミュニティ」を作り、そのコミュニティで放送し、気に行った配信者がいればコミュニティに入り
いつでも見れるようにするのが基本で、配信者もコミュニティ参加者数によってできる事が異なる。
(本来は有料の「延長」「予約」「アンケート機能」等々が、
コミュニティ人数が多いほど、無料になったり割引になったりする)


■ ツイキャスとは…
Twitterを行いながらiPhoneで生放送を行うことができる。
ログインはTwitter、mixi、Facebookのいずれかのアカウントを用いて行う。
(ニコニコ大百科より)

■メリット・デメリット
・ボタン一つで手軽に配信が出来る(誰でも無料ですぐにできる)
・ラグがほとんどない。
・軽く、動作良好
・ツイッターアカウントがあれば誰でもコメントでき、ツイッターと連携可能
・荒らしが限りな少ない。また荒らしはブロックすれば2度とコメントが書けない
・ツイッターと連携されているため、誰がコメを書いたかすぐにわかる。
・リアルタイムで何人視聴中か、放送中何人見に来たかがすぐわかる
・iPhoneからのライブ配信も可能(ただし、iOS4以上)
・配信中のURLが変わらないため、延長でも放送取り直しも視聴が楽
・どんなに頑張っても画質はニコ生以下
・放送画面が小さい(大画面表示ができない)
・匿名性がほぼ皆無
・検索機能がないため、初見視聴者獲得が難しい
・知名度が低く、視聴者・配信者、共に少ない


ニコ生と違い、身内でわいわいするのには最適。
気軽にでき、ラグがないがその分どんなにあげても画質はニコ生以下
検索手段が現状ないため新規視聴者獲得は限りなくゼロに近い
なのでニコ生は人脈を作れるが、ツイキャスは人脈を生かすと言う感じです。
人数・画質はニコ生の方が上ですが、じゃあどこがツイキャスがニコ生より優れているかというと
荒らしがいない。これに尽きます。
単に人が少ないからだけかと思われがちですが、そうでもないんです。
対処が凄く楽なのもツイキャスの魅力の1つ。
ニコ生のような184機能、匿名でコメントができないため
荒らしが来たらブロックすれば新しいツイッターのIDを取得してこないといけない。
そのブロックも2回クリックすればできるという簡単さ。


私はニコ生からツイキャスに移ったのですが、
理由はニコ生で荒らしが多かったためです。
交流のあった生主さんも荒らしや低年齢化に伴う視聴者の質が下がってモチベが落ち
そのまま辞めていった方を何人も見ました。

何度も「視聴者の質」と言っていますが視聴者の質なんて関係ないでしょ?と思われがちですが
やっぱりコメントが下ネタ全開だったり、悪口だったりだと
それをよく思わない視聴者との争いの元だったり、配信者の精神的にもよくないんです。
もちろん配信者自体が下ネタ・悪口が大好きな人もいますが、それはまた別の話で。

大体こんな感じです。
まだ私もツイキャス歴が短いためもっといい所・悪いところが出るかもしれませんが!

間違ってるところがあったらコメントで残してくれると嬉しいですw
スポンサーサイト

Categorieツイキャス  トラックバック(0) コメント(5) TOP

Next |  Back
荒らしを助長するコメントだったため削除しました。

秋:2012/03/20(火) 16:11 | URL | [編集]

このコメントは管理者の承認待ちです

-:2013/06/10(月) 19:06 | | [編集]

このコメントは管理者の承認待ちです

-:2013/06/24(月) 11:23 | | [編集]

このコメントは管理者の承認待ちです

-:2013/08/25(日) 16:47 | | [編集]

このコメントは管理者の承認待ちです

-:2014/02/04(火) 00:27 | | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。