秋のポケモン放送局 バトレボ2考察
  • « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’08.18・Thu

バトレボ2考察

色々1人でツイッターにて考察してたけど
ちょっとバトレボ2についてまとめてみた。

元々バトレボ(ポケモンバトルレボリューション)は
株ポケが発売してるけど、開発はジニアス・ソノリティというところが行っていました。
このジニアスは歴代のポケモンコロシアム系を発売していました。

ジニアス開発のポケモン関連ソフト
ポケモンコロシアム(2003年11月21日発売、6,090円、GC)
↑クリーチャーズと共同開発
ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア(2005年8月4日発売、5,800円、GC)
↑クリーチャーズと共同開発
ポケモントローゼ(2005年10月20日発売、3,800円、DS)
ポケモンバトルレボリューション(2006年12月14日発売、5,800円、Wii)
バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS(2011年4月21日発売、5800円、DS)


そしてコロシアム以前のポケモンスタジアム系列は株式会社クリーチャーズが開発
クリーチャーズといえば「ポケモンカード」を作っているところです。

クリーチャーズのポケモン関連ソフト
ポケモンスタジアム(1998年8月1日、NINTENDO64)
ピカチュウげんきでちゅう(1998年12月12日、NINTENDO64)
ポケモンカードGB(1998年12月18日、ゲームボーイカラー)
ポケモンスナップ(1999年3月21日、NINTENDO64)
ポケモンスタジアム2(1998年4月30日、NINTENDO64)
ポケモンカードGB2 GR団参上!(2001年3月28日、ゲームボーイカラー)
ポケモンチャンネル ~ピカチュウといっしょ!~(2003年7月18日、GC)
ポケモンコロシアム(2003年11月21日、ニンテンドーゲームキューブ)
↑ジニアスと共同開発
ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア(2005年8月4日発売、5,800円、GC)
↑ジニアスと共同開発
ポケモンレンジャー(2006年3月23日、ニンテンドーDS)
ポケモンバトルレボリューション(2006年12月14日、Wii)
↑ジニアスと共同開発
ポケパークWii ~ピカチュウの大冒険~(2009年12月05日、Wii)

クリーチャーズとジニアスは共同開発をしており
主にクリーチャーズがポケモンモデリングをしていました。


そしてバトレボ系列のソフトと本ポケモンソフトの発売年月日の比較
ポケモンスタジアム(1998年8月1日)
赤・青・緑・ピカチュウ対応

ポケモンスタジアム2(1998年4月30日)
赤・青・緑・ピカチュウ対応

ポケモンスタジアム金銀(2000年12月14日発売)
金・銀・クリスタル(赤青緑ピ一部対応)1999年11月21日発売

ポケモンコロシアム(2003年11月21日発売)
ルビー・サファイヤ(エメラルド・FR・LG対応)2002年11月21日発売
エメラルドは2004年9月16日

ポケモンバトルレボリューション(2006年12月14日発売)
ダイヤ・パール(プラチナ・HG・SS対応)2006年9月28日
プラチナは2008年9月13日

こうやって見ると
ポケモンスタジアム金銀は本ソフトの約1年後
ポケモンコロシアムは本ソフトの1年後
ポケモンバトルレボリューションは本ソフトの3ヵ月後となっている

ただしバトレボとコロシアムでは共同開発とはいえ、違うため差が出ているのだと、考えられる。
BWの発売は2010年9月18日でこのまま行けば1年以内かもしれない。
しかし、8月現在今も製作発表されていない。
延期か中止かは分からないが、考えられる可能性はいくつかある。

売り上げの低迷
WiiUの発売決定発表
BWでのWI-Fiランダム対戦

売り上げの低迷
今までのバトレボ系列の販売本数は下記の通り

ポケモンスタジアム 約137万本
ポケモンスタジアム 約71万本
ポケモンスタジアム金銀 約114万本
ポケモンコロシアム 約71万本
ポケモンバトルレボリューション 約32万本
(日本国内本数)

このように金銀で1度息を吹き返すもののバトレボの販売はかなり低い。


WiiUの発売決定発表
今まで64→GC→Wiiと渡り歩いてきたバトレボ系列なだけに
WiiUが発売されればそちらに以降すると考えても不思議ではない。
しかしWiiUはまだ発売予定日が決まっていないため、それにあわせている可能性も否めないが
ピクミンなど人気タイトルがWiiUでの発売決定を出しているため
バトレボ系列が発売決定していない理由はあまりなく、可能性は低い


BWでのWI-Fiランダム対戦
HGSSなどの本ソフトからはできずに、バトレボで可能な重要な機能。
それはランダムバトルができるということだった。
しかし、BWではDSから簡単にWi-FIランダム対戦ができてしまう。
ライトユーザーは新作バトレボ系列ソフトを買わずにすんでしまうため
新作バトレボ系列を購入する層は「ヘビーユーザー」が多数を占める。


この3つからして
新作のバトレボは発売しない」という可能性が高いと私は考えています。

ただ1つだけ望みがあるとするなら・・・。
モデリングを今まで行っていたクリーチャーズがポケモン図鑑3Dを3DSで開発しました。
と、言うことは。
クリーチャーズは既にイッシュのポケモンのモデリングは完成している。
あとはジニアスの開発待ち、または現在開発中でクリスマス・お正月商戦に控えている。
と言う見方もできます。


どちらにせよ
バトレボ2出て欲しい!
それが私の願いです・・・。







※この考察はwikiや各会社サイトの情報を元に
 私が勝手に考えたただの憶測に過ぎません。
 いちユーザーの考えであって抜けているところもあるかもしれないので
 信頼しすぎないように!
スポンサーサイト

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(1) TOP

Next |  Back
なんかすごい調べてる!自分もバトレボ2は出てほしいです!

SAW:2011/08/27(土) 10:42 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。